DIGITAL MARKETING

DIGITAL MARKETING

Face to Faceに依存したビジネスモデルが過去のものになったポスト・コロナ時代。デジタルマーケティングの重要性は、かつてないほどの急速な高まりを見せています。プロトライブは、ポスト・コロナ以降の厳しい状況のなかで企業さまを支えうる新しい柱――デジタルマーケティングの戦略立案から実行までをワンストップでご提供する、エキスパート集団です。
クライアント様の課題を丁寧にヒアリングし、豊富な知見を基に最適なソリューションをご提案いたします。

MOTION GRAPHICS

高速・大容量のデータのやりとりを可能とする5G(第5世代移動通信システム)の普及に伴い、急速に広告市場での需要を伸ばす動画広告。動画広告は静止画広告との比較でコンバージョン率を20~30%、クリック率を2~3倍に増加させるといわれており、スマートフォンをプラットフォームとする広告媒体としては、今後のメインストリームになるだろうといわれています。とりわけロゴやイラストが闊達に動くモーショングラフィックス広告は、制作難易度の高さからもインパクトは抜群。
高度な技術を誇る映像クリエイターを多数擁するプロトライブなら、ハイクオリティなCG動画で新規リードを誘目し、短時間で効率的にユーザーに訴求。クライアントさまのブランディングやコンバージョンに、大きく貢献いたします。

WEB×IT

PROTRIVEがご提供するのは、旧来の紙チラシの代用としてのランディングページや紙DMの代替としてのe-mail広告などではありません。多様な才能の組み合わせによって常に新しい価値を提供する攻めのDXです。
例えば、webに動画を組み合わせればコンバージョン率は80%上がるといわれていますが、そうしたワンストップの提案ができるのもプロトライブ大きな特徴です。
さらに、単に優れたデザインの制作物を納品するだけでなく、AIによるアナリティクスや新規リードの自動管理はもちろん、リアルタイムで蓄積されるビッグデータを基により効率的にコンバージョンに繋げる施策をご提案します。
最高のクリエイティヴと最新のテクノロジーの融合。それがわれわれプロトライブのデジタルマーケティングです。

Marketing Automation

消費者のニーズが多様化するに従い、より重要性を増すOne to Oneマーケティング。しかし運用は複雑で、マンパワーやコストなどのリソースをなかなか割けない企業様が多数派です。
プロトライブが提供するマーケティングオートメーションなら、その課題を省人・省力化したうえで解決できます。代表的なものでいえば、ユーザーの検索履歴に連動して適切な広告を表示させるサーチターゲティング広告や、登録ユーザーの年齢や住んでいる場所をターゲティングして自動で広告を表示させるSNS広告。
駅デジタルサイネージ広告などより低コストで、クリック率を高めた効率的なマーケティングが可能ですが、実際の運用へのハードルは高いとお考えの企業様も多くおられます。
プロトライブ では広告制作のみならず、運用・解析・再検討までトータルで貴社のマーケティングをプロデュースいたします。

SEO(Search Engine Organization)

どんなに素晴らしいデザインのwebサイトを作っても、SEO(Search Engine Organization)をおろしかにしては意味がありません。新型コロナの影響でユーザーのweb閲覧時間は増加傾向にあり、webサイトを検索エンジンの上位に表示させることは、一等地に店を構えるも同然の重要性を持っています。
上位表示されるwebサイトを作るということは、お金を自動で生み出す資産を作るも同然で、ブランディングの観点からも無視できない課題です。
ただ、SEOを考慮した適切なマークアップや内部リンク構造の最適化はweb制作・運用のエキスパートでなければ難しい面も多く、苦労されている企業様も多くおられます。われわれプロトライブは、そうした技術的な面も含め、コンテンツ作りや適切なキーワード選択まで、デジタルマーケターの視点からコンサルティング、運用までをワンストップで承ります。

SNS

SNSの普及率が高い日本では、約8,000万人がなにかしら、もしくは複数のSNSを利用しています。フォロワーに投稿を拡散されればコストをかけることなくリードを大きく増やせるため、BtoC企業では特にSNSの効果的運用はweb戦略と並んで重要な課題といえるでしょう。
80 万人のフォロワーを持つSHARPのように企業アカウントを運用する、あるいは年齢層や住んでいる地域をターゲティングしてSNS広告を打つ二つの方法がありますが、いずれにせよ多種多様なSNSごとのユーザー層と商品との相性を考慮して適切なプラットフォームを選ぶ必要があります。
プロトライブでは、豊富な知見を基に、SNSの運用からいわゆる“バズる”仕掛けまで、トータルでプロデュースいたします。

Printing

Web、モーショングラフィックスだけでなく印刷物までワンストップで承ります。広告メディアは多様化していますが、ヴィジュアルアイデンティティを確立させるにはそれぞれが独立したデザインではなくトータルでデザインされていなければ適切なブランディングはできません。
優れたグラフィックデザイナーを擁するプロトライブなら、webや動画、ITだけでなく印刷物も一括で承り、すべてのメディアを有機的に連動させたトータルマーケティングで企業様のご支援をいたします。

TOP